セミナー詳細

■セミナー概要

 

withコロナ時代において、テレワークは新しい働き方として定着しつつあり、

それに伴い企業側には遠隔で働く社員の評価ができないという新たな課題が浮かび上がってきています。

仕事の成果で評価し、処遇する仕組みを整えていく必要がでてきているのです。

日本に旧来から浸透している「年功制」、いわゆるメンバーシップ型の人事制度を根底から見直し、

ジョブ型の制度に変えていくためには、何をしたら良いのか?
全国3,000社以上の人事評価を手掛けた経験からの活きたな手法をお伝えします。

■このセミナーで学べること

□「ジョブ型」転換のトレンドと時代背景

□ ジョブ型雇用の第一歩

 ―「ジョブディスクリプション」作成手順

□社員の自発的貢献意欲を引き出す手法

□ジョブ型人事評価実践のためのポイント

■こんな方にオススメ

□中小/ベンチャー企業経営者

□人事担当役員

□人事評価制度改善に関わる担当者

■プログラム

□時代背景

 ―時代背景日本型雇用システムからの脱却
 ―テレワークにおける人事評価制度の動向
□ジョブ型人事評価制度の第一歩
 ― “ジョブディスクリプション”の作成手順
□”自律型人材”を育成する人事評価

 ―在宅勤務でも生産性を上げる社員の自立性とは
□ビジョン共有と目標達成を実現する
□人事評価運用に必要なクラウドツール

 ―人事評価のポイント
□人事評価運用に必要なクラウドツール

□質疑応答

■セミナープログラム

開催日時

定員

費用

会場

 

ご注意

2021年02月04日 10:30~12:00

 

100名

無料

WEB会議システム(ZOOM)を利用したオンラインセミナーです。
お申込いただきました方へアクセス用URLをメール送付いたします。

同業他社の方など、本セミナーへの参加がふさわしくないと当社が判断した場合は、ご参加をお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。